読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

26週2:バースプランについて考え始める

先週初めて行ったbirthing centerでHPを見ておくように言われたので翻訳サイトを駆使しながら読んでみた。

①出産時の持ち物
日本のお産準備セットとだいたい同じ。ただ、問題がなければ滞在期間が2日程度なので、下着○枚とかは書いてない。産褥ショーツ・パッドというものはなく、「ゆったりした下着」「生理用品」のみ。あと病院で支給される試供品の類は無さそうだ。

②バースプラン
自由な体勢で、アロマをたきながらなど、夢見がちなイメージがありなんか苦手だったんだけど、要望が聞いてもらえるならちゃんと考えてみよう。
・誰に付き添ってもらいたいか
・普通分娩か無痛分娩か、無痛ならどのタイミングで薬を使いたいか
・いきみ逃しのために何をしたいか。選択肢はシャワー・ジェットバス・マッサージ・呼吸法・好きな音楽・湿布・指圧・バランスボールなど
おおー結構親切にいろいろ希望を聞いてくれるのね。こんなに丁寧なら普通分娩にチャレンジしたいところだけど、体力ゼロで即帰宅は怖いので無痛の方がいいかな…

さらに選択肢は続く。ここまで来るとやや過剰だ。
・麻酔は全身麻酔・笑気ガス・硬膜外麻酔のどれを希望するか(慣れてるやつでお願いします)
・帝王切開になった場合誰に付き添ってもらいたいか(医療スタッフだけでいい)
・お産の進行状況を鏡で見たい(そんな余裕ないだろうしちょっと怖い)
・赤ちゃんの頭が出てきたら触れてみたい(へその緒切ってから触らしてください)

偶然にも語学学校で知り合った日本人女性が、同じ施設で2年前に帝王切開を経験済だったようで、けっこういいところだよと教えてくれた。ちょっと楽しみになってきた。