読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

25週2:初birthing center

妊娠6か月まではファミリードクターのもとで検診を受けていたのだが、ラスト4か月はついに!産科で診てもらえるらしい。今まではクリニックでナースによる体重血圧尿検査と、ドクターによる問診・心音確認だけだったからね…専門医、楽しみ!

ファミリードクターからは市民病院かbirthing centerのどちらかを選んでと言われた。どちらも家から車で20分くらい。birthing centerは直訳すると助産院なんだろうけど、紹介されたところは評判がいいらしいのでそこに決めた。設備もちゃんとしてるしドクターもいるらしい。やや助産院よりの病院という感じなのかな?

人気だからなのかカナダだからなのか、予約をとるのに一苦労だった。紹介状を依頼したのに届いてないとか、やっと電話がつながったら「7営業日以内に折り返します」とか、おいおい、経過が順調だからしょうがないなって思えるけど待たせすぎだろー!結局予約だけで丸々3週かかって、さらに「○日の○時に予約とれたからよろしくね」って、こちらの都合を全く気にしてくれない。

そんなこんなで「海外だしな…」とあまり期待せずに初通院してみたところ、思いのほか素敵なところだった。総合病院内にある助産施設らしいので安心だし、なかなかきれい。家からタクシーでもバスでも通えそう。ナースもドクターも感じがいい。カルテを作るときに私の両親のフルネームや、独身か既婚かコモンロー(事実婚)かを聞かれたあたりがカナダっぽいところかな。あと5週前にエコー検診を受けた結果が電子カルテに載ってなかったので捜索をかけることになった。たった2回のうちの1回なのに!ドクターはあんまり気にしていない様子。

今回は簡単な問診と検査のみで、緊急連絡先の書いた紙を渡され「バースプランや出産時の持ち物はHPに詳しく載ってるから見ておいてね」と。何か冊子を渡されるわけではないのねー。でもHPはけっこう充実していた。訳しながらよく読んでみようと思う。