読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

距離感

カナダ生活

妊娠中は便秘になりやすいというし、夫もお腹の調子が良くないというので食物繊維が必要だ!と思ってキャベツを買ってきた。お好み焼き、塩キャベツ、最近ブログで見かけたコールスローもいいな… タルタル・コールスローのレシピ

そういえば夫はあんまりマヨネーズが好きじゃないんだった。
コールスローってマヨ入ってるから好きじゃないの?」
「マヨ入ってないやつは好きだよ」
(ネットで検索するとコールスロー=キャベツのサラダという意味らしい)
「そうなんだーマヨ味しか知らなかったよ。何味がいい?」
「そういえば伯母さん(ママの姉)がいいレシピ知ってるよ」

と言い終わるや否や伯母さんに電話をかけてレシピを聞いていた。モントリオールケベックシティ、高速で2時間半はかかる距離に住んでいたにも関わらず、幼いころから家族同然の付き合いをしていたらしい。今でもクリスマスは毎年一緒に過ごしているし。で、レシピを聞いた後も近況報告などで長電話。60過ぎのおばさんと30過ぎのおっさんがそんなに話すことあるのね!私はそこまで仲の良い親戚はいないので…

 

米を切らしているので夫が主食にマッシュポテトを作ってくれた。パジャマでジャガイモを茹でながら
「ポテトマッシャー持ってなかったっけ?」
「私はいつもおたまで潰してるよ」
「それじゃ滑らかにならないでしょ、隣の人に借りてきて」
「…本気で言ってる?」
アパートの隣家は小学生の子どもがいる3人家族なので、そりゃあポテトマッシャーくらいは持っているだろう。でも!挨拶しかしたことないよ!言われるがままに「隣の者ですが…」と言って借りてきた。恥ずかしかった。

なんだろう、この古き良き昭和っぽい人付き合いは。田舎者とバカにされがちなカナダ人だが、夫は古都モントリオール育ちなので私よりよっぽど都会っ子のはずだ。

 

レシピをせっかくなので記しておく。

<りんごの甘味で箸が進むマヨなしコールスローのレシピ>
・キャベツ 4カップ 千切り
・りんご 1個 千切り
・塩 小さじ1くらい

調味料
・りんご酢 大さじ2
・粒マスタード 大さじ1
メープルシロップ 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・黒胡椒 好きなだけ

まずキャベツの千切り4カップってなんだ!お菓子のレシピもバター1カップとか書いてあるけど、バターを計量スプーンやらカップで計るのって至難の業じゃない?洗い物増えるし。しかも欧米の1カップって236mlなのでちょっと感覚違うし。キャベツ半玉とかも悩むけど、もう、すべてグラムで書いてくれ!!

①キャベツをたぶん300グラムくらいスライサーで千切りにする。けっこうな量になる。洗ってザルにあけたら塩をふって軽くもみこんでおく。
②りんごの芯を取り皮のまま千切りにする。カナダのりんごは小ぶりなので日本の普通のりんごなら半分でもいい気がする。
③大きめのボウルに調味料をすべて入れ、りんごを入れて混ぜる。
④水気を切ったキャベツも合わせて混ぜる。味見をして塩・黒胡椒で味を調える。

2人では食べきれずに常備菜にできる量だよ~(でも翌日で無くなった)