読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

23週2:健康を意識しはじめる

妊娠・育児

f:id:hrpn:20160213062233j:plain

1年前、夫は新しい職場で仕事を始めたばかりで忙しかったようで、パスタや冷凍ピザなどを主食にしていたらしい。後に同居を始め私が料理をしお弁当も持たせているので、自然に痩せるものかと思っていたがこの10か月全く変化がない。さらに私もつわりで2か月かけて4~5kg痩せたのに、クリスマス効果もありあっという間にほぼ元通り。結果的に妊娠前より増えてはいないものの、1か月で急増はこれはやばい!

食生活に気を付けなければならない!(妊婦として当然)

根菜類だけでなく、葉物野菜を常備するようにする。残り物でグリーンスムージーのようなものを作ってみたりもする。スムージーといえばイチゴ+牛乳+アイスクリームという激甘を連想する夫には不評。山形風芋煮やチキンコンソメポトフなど優しい味の煮込み料理を作ってみるも味にパンチがないと不評。食べるラー油や柚子胡椒を別途足してしのいでもらう。

和風の味に慣れてもらうべきか、私が夫好みの味に寄せていくべきか…と悩んでいるところ、ヤマザキマリさんのマンガ『それではさっそくBuonappetito!』に載っていたミネストローネを作ってみたら好評であった。塩分はむしろ控えめのはずなのに。おそらく出汁のうまみは感じにくいけどトマト缶とハーブのコクは感じやすい舌に育っているのだろう。外国人が寿司にやたら醤油をかけるのと同じ理屈だろう。

あと、体重増加による妊娠線にびびって今さらながら妊婦用ボディオイルも買ってみる。普通のベビーオイルは400mlで$4、おしゃれオイルは100mlで$31と幅がありすぎる中、115mlで$10という手頃なオイルを見つけた。

www.amazon.ca

アーモンドオイルとレモンオイル配合のさわやかな香りと程よいしっとり感なので毎晩塗りたくっている。加湿器効果もあってか昨年冬の全身ガサガサという状況は免れている。よしよし。