読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

テレビで英語の勉強

カナダ生活

2年ほど前に夫の家族が来日し両家顔合わせをした際に、英語のできない我が家の面々は何とかコミュニケーションを図ろうとしたのだが、意外にも姉と妹はぼんやりと相手の言っていることを理解していた。私以上に単語を理解している感もあった。

姉は神童的な何でもできる子どもであったし、妹は高校で英語クラブに入っていたのだから当然といえば当然なのだが、それでもびっくりした。学校で習う英語と英会話はだいぶ違うはずだ!

結論としては、彼女らは海外ドラマのラブコメディーが好きだったのであった。24、プリズンブレイクあたりは当然、SATC、ゴシップガール等もコンプリートしているし、ヒュー・グラント出演の映画も大抵見ている。字幕で。つまり、自然にいわゆる「英語耳」になっていたのであった。
whats up? とか you know what I mean? とか聞きなれてるだけでも、ちょっとプラスなんじゃないかなー。

さて外国人と4年交際していた私は、相手の日本語の向上に期待して、フランス語や英語をスルーし続けていたのでちっとも外国語耳は育っていない。むしろスルー力が育っている気さえする。分かる単語だけでも拾おうとする集中力が必要で、「聞き流すだけで英語が上達する」は絶対嘘だと思う。で、小さな一歩からということで毎日テレビを見ようということに。大人向けドラマは難しすぎたので教材はニュースと子供番組のみ。

アルバム収録曲はファン投票で決めるんだよと言ったら夫が「それはただのMix CDでアルバムじゃない」とばっさり。いいじゃないか楽しいから!『ももクロのニッポン万歳!』ももいろクローバーZ