読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

合コンを無駄コンにしない方法

雑記

女子高→大学の保育士課程と、男友達の少ない青春時代を過ごしたので、社会人になってから合コンの誘いがあれば積極的に参加した。元々飲み会が好きなこともあり、夫と出会ってからも行ったし、結婚した後に友達のために幹事をしたこともある。

参加数は十〜二十数回だろうか。それなりに楽しい経験ができた。けっこうタイプの人にデートに誘われ喜んでいたら、実はバツイチでその場にいた女性全員に声をかけていたことが分かったり、船越英一郎似の年下くんにタロット占いを披露してもらったり。

すんなり未来の旦那様をゲットした子もいるし、いい出会いがない…という子もいる。クリスマスを前にそんな友達から相談を受けたので、私なりの必勝法、じゃなくて負けない方法を考えてみる。


まず、合コンはカジュアルな出会いの場であるので、男性がモテるかどうかに顔の良し悪しや年収はほとんど関係ない。明るくて優しければいい。面白ければもっといい。女性はよく笑い、程良い隙があればいい。顔はかわいい系orきれい系、相手の好みに合っていることが大切なのでこれは運だ。しょうがない。

一度参加すれば4人程度の異性と知り合えると思う。経験上私はその中に1〜2名、けっこういいなとか友達になれそうだなという人がいる。これを打率3割とする。理想が高くて「3割もいい人いないよ!」という人は、「暗い人は嫌。デブは無理」などの足切り後に残る人をとりあえずOKライン圏内だと思ってほしい。

回数をこなしてもなかなかいい人に出会えない…という人は、自分が圏内に入れた相手が自分を圏内に入れてくれる機会を待っていると思う。つまり3割×3割で0.9割、1割未満だ。となると、3回合コンに行ってやっと1人に出会い、そこからLINEのやり取りやデートなどへ進むのだ。そこでやっぱり性格が合わないこともままある。効率が悪すぎる。

私の作戦は、圏内の人には「またみんなで飲もうよ!新しい女の子連れていくよ」と他の出会いをエサにまた会う約束を取り付ける。また相手から圏内に入れてもらった場合は「またみんなで飲もうよ!イケメン連れてきてね~笑」と新たな出会いをお願いする。すると(被ることも多いだろうが)単純計算で3割+3割で6割だ。合コンで会う人の約半数がいい出会い、前向きじゃないか。出会いの総数が増えるし、もう一度飲み会をしてみれば相手のことがよく分かって、いきなりデートするより仲良くなりやすい気がする。

まとめると、自分のタイプじゃなくても好かれてる感じなら、紹介要員と割り切ってでももう1回会ってみた方がいいよ。0.9割の確率で出会える人を見つけて思い切ってデートに誘うより、いろんな人に軽く「楽しかったからまたみんなで飲もうよ!」という方が気持ちも楽だよ。来年こそはいい出会いにつなげられますように。


『Santa Clause is Coming To Town』Jackson 5