読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

7か月:私の流行語大賞

妊娠・育児

妊娠中にせっせと書き連ねたこのブログ、すっかり放置してました。

39週で無事に男の子を出産し、徐々に出産や育児のあれこれをまた綴ろうかな~と思っていたけど、無理だった。とにかく子どもから目が離せないから家事もまともにできない。授乳中とか寝る前とかに携帯をいじる余裕はあるけどブログの文面を考えるまでには至らなかった。ポケモンは67種ゲットした。頭の中にはよく浜ちゃんの歌声が流れていた。

 温泉でも行こうなんて いつも話してる
 落ち着いたら仲間で行こうなんて でも
 全然暇にならずに 時代が追いかけてくる
 走ることから 逃げたくなってる

 

さて息子は7か月、書くネタには困らない。カナダでの出産、育児、病院や児童館のこと。おいおい遡っていければと思うが、今回は2016年私が一番心の中でつぶやいた言葉をピックアップしようと思う。

「ピザ買って来いよ」
0歳児の育児っていうのは常に寝不足との戦いで、あと異様におなかがすくので、ちょっと時間が空いたら食パンかじって眠りたい。具合が悪いときは子どもを預けて1時間でも2時間でもいいから寝たい。どんなに美味しい料理があろうと、子どもを抱いたままだと落ち着いて食べられないし、やっと寝てくれた子どもが起きる前に!と食事を流し込むこともしばしば。

なのに夫や時々訪ねてくる夫の両親は、疲れている私に美味しいものを食べさせてあげようという親切心で、よくキッチンに籠っていた。私のほしいものはそれじゃない。手軽に食べられてゴミを捨てるだけのピザでいいんだよ…!1時間料理する時間があるなら50分子どもの面倒を見て、10分で宅配ピザ頼んでくれよ。最初のうちは「ありがとう、でもね…」と言っていたがだんだんと「その親切心いらないんですけど」と不満をあらわにするようになった。それでも彼らは数週間後にはまた忘れてのんきに調理を始め、キッチンには汚れた食器が積み上がり、私はまた「ピザ買って来いよ」と小さくつぶやく。