読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

29週:先輩ママに教えを乞う

妊娠・育児

f:id:hrpn:20160321073949j:plain

モントリオールに帰省するついでに出産したばかりの友達の家に行ってきた。赤ちゃんの顔を拝ませてもらい、こちらでの出産の様子を聞くためだ。申年生まれなのでサル柄のベビー服らしい、ふにふにしていてかわいい!

彼女の情報によると日本との違いは…
・陣痛途中で耐えられなくなり麻酔を希望したら麻酔科医がいたのですぐ対応してもらえ、後半7時間くらいは無痛で出産できた
・出産時、夫は立ち合いというよりはナースと同じくらい働かされる
・母子同室で夫も宿泊できるが2泊で帰宅。タイミングによっては1泊になることも
・産気づいてから夫はpaternity leaveを取得したため、産後1か月程度ずっと一緒にいる予定
といったところ。いよいよ赤ちゃんの頭が出てくるというときに、夫は足側で介助をしたというのが結構衝撃的であった。股をのぞき込まれるのは医療従事者だけでいいんだけどなぁ…。あとベビーカーとか母乳パッドとか最低限必要なものを見せてもらってきた。

以前教えてもらった通り、赤ちゃんの名前は
(夫)トム・クルーズ
(妻)百田 夏菜
(子)加→マコト・ジョン・クルーズ
   日→百田 誠
のような感じにしたらしい。義母はファーストネームの方をイングリッシュネームにしてほしかったようだとか、マコト(仮名)はフランス語だとそのまま発音できるけど英語だとマコォロウみたいになるかもとか(トマトがトメィトゥみたいなやつ)とか…スムーズにはいかないけど、ハーフジャパニーズとしてのアイデンティティを持ってもらいたいという願いが込められていて素敵な名前だと思った。私たちも残すところあと2か月半、そろそろ本気で考えなければ!