読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

スーパーボウル目前

カナダ生活

日本人が熱狂するスポーツって何だろう。日本シリーズ、サッカー日本代表戦、フィギュアスケートGPシリーズとかはなんとなく結果を気にするよなー? こちらカナダはその比ではない。アメリカンフットボールの決勝戦であるスーパーボウルと、ホッケーのプレイオフであるスタンリーカップのシーズンは男たちは浮足立っている。小学生からおじいさんまで好きなチームのTシャツやトレーナーを着て、ポテチや冷凍ピザを買い込んだり大きいTVのあるバーに行ったりして試合に備える。観戦のために仕事を遅刻や早退することもいとわない。

10月から続いているフットボールシーズンもいよいよ大詰めだ。シーズン開始とつわり開始がほぼ同じだったため、毎週日曜日は私はベッドの上、夫はTVの前で1日のほとんどの時間を過ごすことが恒例となっていた。ほとんどというのは誇張ではなく、13時から23時までずっと、友達を呼んだり友達の家に行ったりモントリオールの友達とSkypeをしたりしながら観戦していた。出会ってから7年、冬季に一緒に暮らしたことがなかったのでこんなにフットボールに時間を割いてるなんて知らなかったよ…

夫の推しチーム、Patriotsはついにベスト4だ。セミファイナルを前にずっとそわそわ。一緒に観戦したときに負けたことがないという友達に電話をかけ「I need you」と言っていた。おいおい。夫はゲンを担ぐタイプであった。