読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

ブログを再開したから今年は続けてみるよ

雑記

日本人であれば、おせちとまではいかなくとも蕎麦かお雑煮かお餅のどれかは年末年始に食べる人が多いのではないだろうか。スーパーでもそれっぽいものは手に入る。

さてこちらカナダでは新年の料理があるのかなーとちょっと調べてみたのだが、定番らしきものは見当たらない。キリスト教でいうクリスマスは1月6日まで続くから云々とか、ユダヤ系はポテトを中国系は水餃子を食べるとか、そもそも新年が9月や10月にあるとか、文化によってバラバラなのだ。


2004年、ブログやmixiブームに乗って友達とアパートの片隅で始めたこのブログ(DIONLOVELOGだった)は、2010年まで割とコツコツ続けていたが仕事が忙しくなってから放置していた。2015年にカナダへ移住してからまた少しずつ書き出したのには幾つか理由がある。

①新生活で感じたことを書き留めておきたい 
②日本語を忘れないため(夫との会話では小学生レベルの語彙力しか使わない)
③国際結婚やカナダ移住に興味がある人が検索した時に参考になれば

今はこれに④妊娠・育児日記代わり という理由も加わって、より積極的に書き込んでいるのだが、③はなかなかに難しい。カナダは一般論が通用しづらいので私の経験が他の誰かの参考になる気がしない。多種多様な人がいすぎて一括りで語ることは難しく、私の周りの人はこんな感じだよとしか言いようがないんだなー。なので完全に自分のためだけに書くブログというスタンスは変わらなそうだ。


お題「ブログをはじめたきっかけ」