読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

今年の映画

雑記

年の瀬に、夫が風邪をひいた。私は残り物のケーキを食べたら気分が悪くなった。することがないので『インサイド・ヘッド』を鑑賞することに(マッドマックスは自宅の大きいTVで観たいと却下)。そして宇多丸さんのpodcastでシネマランキングをやっていたので、私たちも考えてみた。

ライムスター宇多丸
 1『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 2『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 3『スターウォーズ フォースの覚醒』
 4『フォックスキャッチャー』
 5『インサイド・ヘッド』

ぽん
 1『ベイマックス』
 2『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
 3『ミニオンズ』

夫氏
 1『ヘイトフル・エイト』
 2『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
 3『インサイド・ヘッド』

私は新作映画をほとんど観ていない(英語が理解できないので着いていかない)ので母数がものすごく少ない。日本公開が今年のセッションを入れたかったが初公開がは2年近く前らしいので諦めた。ベイマックスは昨年末公開だが許してほしい。

夫はちょこちょこ映画館へ通っているのだが、007やアントマンやキングスマン、スターウォーズを差し置いてのインサイド・ヘッドのランクインにはびっくりした。私が思ったほど楽しめなかったのは絵柄のせいか英語力のせいか。来年はアニメ以外ももっと観られるようになりたい。