すごいだいず

濃さは普通です in Canada

クリスマスが今年もやってきた

夫は11月頃から「そろそろクリスマスプレゼントを考えないと…」とそわそわしていた。クリスマスプレゼント選びは楽しいながらも骨の折れる仕事なので、早めに始めないと大変らしい。結局私の体調不良もあって12月になってからバタバタと準備を始めた。

私たち夫婦からパパ・ママ・弟・弟の彼女へ。父方・母方双方の親戚とのプレゼント交換用に一人一つずつ(参加者の間でプレゼントをランダムにシャッフルしてくれるサイトを使ったようで、Secret Santa names have been randomlyというメールが来た)。あと年末に会う友達の子ども用など、10個くらい準備。家計簿アプリを確認したら、プレゼントだけで1000ドル弱使っている…実家だからデコレーションとか食事とか何も払ってないのにこれだから、来年以降は年末に向けて余裕資金を準備しておく必要があるな…

父方の親戚のパーティーは、子どもも含めて20人強?誰が誰だかよく分からなかったけど料理も音楽もいっぱいで楽しかった。従妹のパートナーの母親のボーイフレンド(夫ではない)とか、従妹のパートナーの妹の夫のコートジボワール人とか、従弟の女友達のスペイン人(ガールフレンドではない)とか….。クリスマスツリーが2mくらいあったのも印象的。

母方の親戚のパーティーではプレゼント争奪ゲームもした。ひとり10~20ドルくらいのプレゼントを用意し、好きな包みを選んだり奪ったり。夫はダクトテープ、私はチョコフォンデュの素をもらった。

夫の彼女(イタリア人)宅のパーティーでは、イタリア人女子を初めて複数目の当たりにしたが実に壮観だった。美しい!部屋の片隅のピアノで連弾をしてはしゃいでる様子も可愛らしかった。

いただいたプレゼントは、
夫婦→工具セット・消火器・パスタセット
夫→サッカーのおもちゃ・シャツ・インディジョーンズBlu-rayセット・チョコレート
私→パジャマ×2・ルームソックス・バスローブ・セーター・チョコレート

ここまで書いて、夫にプレゼントをあげなかったことに気が付いた。夫からはマタニティヨガチケットなどをもらったけれど。ごめんなさい。