読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

クリスマスが今年もやってくる

カナダ生活

夫の職場のクリスマスディナーに参加したら、会話の始まりは大概「あなたたちはクリスマスをお祝いするの?」であった。「クリスマスは何するの?」でないところがポリティカルコレクトネスということのようだ。

また、夫は去年小4の担任を受け持っており、ほぼ全員からクリスマスプレゼントを貰えたらしい。児童から先生にプレゼントをするというのも珍しく感じていたが、今年はなんと担任を持っていないのに終業式の日にけっこうな量をもらっていた。あっちで体育、こっちで算数と70人ほどの生徒と関わりがある中で、40個近くもらえたと言っていた。モテモテだな!

プレゼントは手書きのカードや小さなオーナメントが多いが、チョコレートのアソートパック、Tim HortonsやBest Buyのギフトカードなど、10~20ドルくらいかかってるものそこそこある。親御さんは大変だな…

実家ではパパが130cmくらいのもみの木を設置していて、リアルツリーに私は大感激であったが、ママが「小さいツリーでごめんね…」と悲しんでいた。いやいや十分だよ!日本でいうお正月のような家族が集まる大切な年中行事なので、仕事が忙しくて準備がおろそかになってしまったことが許せないらしい。

モントリオールでは、過去40年間でホワイトクリスマスじゃなかった年は9回しかないらしい。細かく見れば1994年まではほぼ10年に1度だけ雪が降らなかった。ここ10年は五分五分。地球温暖化なのか…?今年は暖冬で、毎日最高気温はプラスになっているし降るとしてもみぞれ程度なので、運がいいなと思う。去年はマイナス20℃とかざらだったらしいからな…


BGM『Frosty the Snowman』