読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

田嶋先生、お元気ですか

雑記

私は自分を広義のフェミニストであると思っている。

例えば選択的夫婦別性制度には賛成だし、「主人」「家内」「嫁」といった呼称は気持ち悪くて使いたくないし、エマ・ワトソンのスピーチは素晴らしいと思った。最近よく見る妊婦サイトの「出産予定日が近いので、私が入院している間の夫のために作り置き料理を大量に冷凍しています!ひとりで麺は茹でられるので助かります!」みたいな書込みには辟易する。フェミニズムについて学んだことはないので、あくまで自称フェミニストである。

私のこういった志向を、①3姉妹で育った ②高校時代を女子校で過ごした からだとずっと思っていた。友達にもそう説明していた。女子高時代に女性の社会進出について教えられたり上野千鶴子の本を読まされたり、あと文化祭の大道具も女子だけで作らなきゃいけなかったので説明はつく。

ところがふと、他の理由があったはずだ、女子高入学時点でフェミニスト的であったではないかと考えた。③幼少期から身体が大きく口が達者、勉強もできたのでボス的立ち位置だった 少なくとも10歳頃までは男子に勝てると思っていた。さらにもうひとつ、TVタックル等で田嶋陽子氏の発言を度々目にしていた これだ!!!閃いたときにガッツポーズをした。ビートたけし大竹まことに散々いじられているのを見て、間違ったこと言ってないのになんでうるさいおばさん的な扱いなんだろうなーと思っていたじゃないか。90年代前半なので小学生時代のことだ。私の人権意識の根本に田嶋陽子がいる!(著書は読んだことがない)

20年くらい忘れていたが、彼女は現在74歳でまだ現役、歌手活動を積極的に行っているらしい。なんだそりゃ。頑張ってください。


ドラマをまとめ見したけどガッキーと岡田くんとミッチーが可愛すぎた『No.1』西野カナ