読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

8週:2度目の通院

f:id:hrpn:20160202105609j:plain

妊娠したかもー!と日本の友達に相談した時に、「7週目くらいで心拍確認できるから、そしたら母子手帳もらったり両親に報告したりしたよー」と教えてもらった。今回は8週目なのでいよいよか…と期待が募る。

が、今回対応してくれたドクターは冷たかった…尿を採取後問診。「なんでファミリードクターのところに行かないの?」産休明けのファミリードクターの予約がなかなかとれない旨を説明するも超愛想悪い。つわりが辛いと言ったら薬を処方してくれて「2Fで血液検査してきて。一応リンゴ病もチェックしとこうね。じゃ」ってな感じ。しかも土曜日は血液検査の部署休みだったし。ちゃんと教えてよ!また後日来るんかい!

翌月曜日に血液検査へ再び赴く。久々に日中ひとりで外に出たら紅葉が終わりかけで大学病院周辺はとってもきれいだった。大きい熊さんみたいな男性ナースに血液を採取される量、薬指大の試験官に7本。ちょっとした献血か!(後日友達に聞いたら日本でも妊婦健診はそのぐらい採るらしい) さらにケースを2つ渡され「最後にトイレに行ったのいつ?…1時間前なら大丈夫だね。尿をこれとこれに入れてね。1オンスくらいでいいよ」と印をつけてもらうも、いやいやそんなフィルムケースみたいな小さいやつに上手に尿を命中させてさらに二等分する技術持ち合わせてないんですけど!と超緊張。

で、まだファミリードクターの予約は取れず。っていうか連絡ない。血液と尿は提出したが結果は分からないし赤子の様子も何も分からない。2週間以上もつわりで苦しんでいるのにそりゃあないよー。

ちなみに、処方された薬はこちら。
ドキシネート
1か月分で$100超(約1万円)、高っ!夫の保険でいくらか戻ってくるらしいけど(※結局$70戻ってきたのでそんなに高くない)。効き目はよく分からないけど結構眠くなるやつ。


具合悪いと英語のpodcastもしんどいので日本のばっかり聞いてる『THE BIRTH OF THE ODYSSEY ~ MONKEY MAGIC』Godiego