読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごいだいず

濃さは普通です in Canada

透明感

f:id:hrpn:20141202024849j:plain

東野圭吾×広末涼子の『秘密』を再度観る。

ラストの花嫁姿、まんま『聖女』じゃないか! でも1999年公開…15年前? 劣化しなすぎでしょ!! 美しすぎる…
この小説の存在を教えてくれたのは18歳の頃の彼氏だった(これ講義で音読させられるんだけど、エロいよなーという文脈だった)。

小説・映画・ドラマ・海外版映画とあるけど、オチも含めて小説がベスト。海外版は見る価値ナシ。広末の存在感込みなら映画も捨てがたい。